忍者ブログ
DIARY
2020 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2020/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30
    フリーエリア
    最新CM
    最新記事
    (04/20)
    (04/20)
    (04/20)
    (04/15)
    (04/14)
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    Rebel Under Brigade
    性別:
    非公開
    バーコード
    ブログ内検索
    最古記事
    (11/17)
    (11/18)
    (11/19)
    (11/20)
    (11/22)
    P R
    アクセス解析
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





    fecbbf2e.jpeg


     

    公園と草むら
    二ヶ所で昼寝をしてから電車に乗った

    二駅くらい進んだトコロで
    僕のカバンの上を小さなアリが歩いてるのを見つけた

    多分さっきの昼寝の場所からそのまま連れてきちゃったんだろう

    小さな小さなアリにとって
    どれだけの長距離移動なんやろ?

    って考え始めたらキリがなかった

    小さな世界の壮大さ

    大きな社会のちっぽけさ

    を考え続けて、なんやら、かんやら。。


    昨日はきんちゃんとバーで夜な夜なお絵描き大会をした

    いつもは深夜のファミレスにて延々ラップだけで会話

    ってゆーのをやるんですが

    昨夜はオエカキ

    きんちゃんの絵心と言葉選びのセンスに脱帽


    繁華街をほっつき歩いていると

    「スナック如何ですか?」

    って誘うチャンねーに

    「え?お菓子??」

    って即座に聞き返す、きんちゃんサイコ~

    チャンねーもスカサズ

    「お菓子じゃないんですけどぉ」

    と、普通に答えるから

    夜の街はなかなかに面白いんだな

    って思った。


    ちょっとメールしてくる

    って言ったまま、結局、家に帰っちゃってた良太


    それを何も気にしない きんちゃんと僕

    幼馴染を実感した












     

     
    PR
    8 HOME ススムっち
    Copyright © REBEL All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]