忍者ブログ
DIARY
2020 . 02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • カレンダー
    01 2020/02 03
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    フリーエリア
    最新CM
    最新記事
    (04/20)
    (04/20)
    (04/20)
    (04/15)
    (04/14)
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    Rebel Under Brigade
    性別:
    非公開
    バーコード
    ブログ内検索
    最古記事
    (11/17)
    (11/18)
    (11/19)
    (11/20)
    (11/22)
    P R
    アクセス解析
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




    3日間ほどCINEMA dub MONKSの二人と一緒にいた

    土曜、姫路のBON BON CAFEは予感がしていた

    何かが起こりそうな予感の実感

    そしてやはり起こった

    二人のコトがさらに好きになった

    0dd4e299.jpeg

    CINEMA dub MONKSの音楽は説明しにくい
    というか出来ない

    そもそも音に言葉はいらない
    って言われてるような気もする

    ベースのガンジーさん

    大穂さんは、フルート・ハーモニカ・ピアニカ、カセットテープ etc
    あらゆる楽器、いわゆる楽器じゃないものも沢山操る

    そこに映像が絡んでくる

    ac743088.jpeg

    083a90fa.jpeg

    e3213942.jpeg

    ba38eb7b.jpeg

    e4387ca9.jpeg

    454ee110.jpeg

    a46a51f0.jpeg

    最新のアルバム“永遠と一日”

    大穂さんによる説明はこんな感じ。。。

    裏テーマは“失踪のすすめ”です

    人生二度くらいは失踪して良いんじゃないかな?
    と思います

    自分を0の状態に戻す

    あとは、手紙を書く時
    筆が止まった時に聴いて欲しい音楽

    ライブが始まる前も

    出来るだけお客さんを座らせて欲しい!
    映画を見るとき立ってると疲れるでしょ?

    「映画」

    そんな音楽

    ラブストーリーのような
    自分やあなた
    が主人公になるような映画ではないと思う

    ワンシーンにポ~ん
    っと放り込まれたような、、、

    気付けば何処かに来ちゃった
    みたいな

    手紙が書きたい
    失踪したい

    今日は朝10時過ぎからみんなで飲みに行った

    9894f3a0.jpeg

    22a13615.jpeg


    6ffb026b.jpeg

    22d1b84e.jpeg

    b66f1b35.jpeg

    9b9d4f3c.jpeg

    41e17727.jpeg


    a17.jpg

    a18.jpg

    a19.jpg

    a20.jpg

    a21.jpg



    匂いのある音楽

    二人の背中も語っていた

    後姿が本当に画になるガンジーさんと大穂さん

    ガンジーさんは沖縄在住
    大穂さんは東京

    大きな荷物を抱えて帰っていった

    後姿からも音が聴こえてきた

      世界中でライブをやっている二人

    何処かの街で出会ったらワンシーンに潜り込んでみて欲しい






     
    PR
    STEAL-STOLE-STOLEN HOME miraco
    Copyright © REBEL All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]