忍者ブログ
DIARY
2020 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    フリーエリア
    最新CM
    最新記事
    (04/20)
    (04/20)
    (04/20)
    (04/15)
    (04/14)
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    Rebel Under Brigade
    性別:
    非公開
    バーコード
    ブログ内検索
    最古記事
    (11/17)
    (11/18)
    (11/19)
    (11/20)
    (11/22)
    P R
    アクセス解析
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






    21e3f40a.jpeg

     
    フラフラ歩いていると
    おじさんの叫び声が何処からか…
     
    なんや?なんや??
     
    と思って耳を澄ましてみると
     
    かな! かな〜!! どこ行ったんだ〜
     
    と、娘さんの名前を呼んでいる
     
    少し歩くとめっちゃテンパったおじさんがそこに!
     
    車の下を探したり
    額に手のひらを当て光を遮ってビルの上を眺めたり...
    うろちょろ..ウロチョロ...
     
    その後
    OH NO〜と言わんばかり
    外人並みの大きなリアクション 頭を抱えてしゃがみこんでしまった
     
    みんなシレ〜っと無視して歩いていくけど
     
    誘拐か?神隠しか?
     
    ぼくは 相当 気になって
     
    大丈夫ですか?ぼくも一緒に探しますよ!
    かなちゃんって娘さんですか?
    何歳くらいの女の子ですか?
     
    って尋ねたら
     
    そのオッサン!!
     
    34歳の彼女なんです
    朝、喧嘩した後、おかしくなって家を飛び出しちゃったんです!!
     
    って言うから
    急に
    知るかいな!! と思って、帰ってきた
     
    車の下に潜ってまで探す
    って、かなちゃん34歳はそんなトリッキーな動きするんかな??

     
     
    その後は太陽を全身で吸収したくなって公園へ
     
    草の上へ飛び込んで1時間ほどマジ寝
    そして鉄棒で懸垂
     
    ボ〜っとしてると
     
    これから脱皮します!!
    と声高に宣言したセミと出くわし
    小一時間眺める
     
    木をひたむきに登っていく姿を人生になぞらえる
     
    とか思ってると
    ぼくの身長くらいのトコロから転げ落ちちゃった
     
    また木に登る姿をまた眺めつつ
     
     
    隣ではスイカ割りをはじめる大学生グループ
    若いって良いですなぁ
     
    犬がヘトヘト/ヘロヘロになってもボールを投げ続けるオバサン
     
    犬がボールを投げて
    おばさんに取りに行かせてたら面白いなぁ
    とか考えたり
     
    旦那がそのおばさんがヘトヘトになるまでボール取りに行かせてたら?
    とか。。。
     
    犬の忠誠心はスゴいなぁ
     
    あんな炎天下で闇雲にボール投げ続けられたら
    キレてもエエと思うんやけど。。。







     
     
    PR
    811 HOME last of 7
    Copyright © REBEL All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]